処分が難しい空き家

変形地でも諦めない! 売れにくい理由と賢い売却の秘訣

変形地は、一般的な正方形や長方形の土地(整形地)に比べて買い手がつきにくいため、売却が難しいケースが多いです。 また、変形地の形や周辺環境によって、適正価格や需要が大きく変わることも売却の難易度を左右する要因です。 しかし、諦めずにいくつか...
処分が難しい空き家

事故物件の売却は難しい? 一歩ずつ進むための安心ガイド

事故物件の売却は、心理的にも実際的にも非常に難しい課題です。しかし、適切な方法を選択すれば、売却を成功させることも可能です。 本記事では、事故物件の定義、売却が難しい理由、売却したい場合の相談先、おすすめの売却方法について解説します。 ▼ ...
処分が難しい空き家

売れない狭小地、売却を成功させるポイントは?対策方法を紹介

狭小地(きょうしょうち)は、一般的に15坪~20坪(約50㎡~66㎡)以下の土地を指します。 土地の狭さから、買い手にとって様々なデメリットが発生するため、一般的な物件より売却が難しいとされます。 本記事では、狭小地・狭小住宅が売れにくい理...
処分が難しい空き家

狭小地のおすすめ活用方法を紹介 注意点も解説

本記事では、一般的に15坪から20坪(約50㎡から66㎡)を指す「狭小地」の活用について解説します。 「狭い土地で収益性のある活用は難しそう」というイメージがあるかもしれませんが、じつはさまざまな活用方法があります。 狭小地を所有している方...
処分が難しい空き家

再建築不可の物件を売却する方法

「空き家になった物件を相続したが、再建築不可物件らしく扱いに困っている」 「再建築不可物件を処分・売却する方法を探している」 再建築不可物件は建て替えができないため、上記のような不安を抱えている方もいることと思います。 今回は、実家が再建築...
処分が難しい空き家

再建築不可物件をどうする?売却・活用の選択肢を紹介

再建築不可物件は、いちど建物を解体すると、新しく建物を建てられないため、土地活用の方法は慎重に検討する必要があります。 本記事では、相続などで再建築不可物件を所有することになり、どのように扱ってよいか迷っている方に向けて、さまざまな活用方法...
処分が難しい空き家
処分が難しい空き家
https://akiya-kaitorikun.com/column/difficult-vacant-houses/